イスラムの国々では光脱毛の効果はポピュラーじゃないのかしら

『世界の村で発見!こんなところに日本人』(朝日放送)で、ラサール石井が中東イランを訪問する回を見た。

そのときに、「イスラム教では男性はワキとアンダーヘアはキレイにしなくちゃいけないんだ」と白いペーストのようなものを塗られて除毛されてた。女性は結婚するときに全身脱毛すると聞いたことがあったけど、男性も脱毛するんだね。白いペーストのようなものは水酸化ナトリウムで、これで毛を溶かすとか言っていたような(うろ覚え)。

イランをはじめとしたイスラムの国々では、光脱毛というのはポピュラーじゃないのかしら。光脱毛の効果を知ったら、こちらでしたいと思うかな。それともやっぱり、今までどおりのやり方で、と思うのかな。

脱毛サロンで行なわれている脱毛を光脱毛というけど、その中でも大きく分けると、IPL脱毛とSSC脱毛があるらしい。

IPLはインテンス・パルス・ライトという光がメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与える脱毛法、SSCは専用のビーンズジェルの抑制成分をクリプトンライトを光で浸透させて脱毛を促す方法という違いがあって、光脱毛の効果としては、SSC脱毛のほうがマイルドみたい。だから、効果が薄いと感じる人もいるけど、肌の弱い人にとってはこちらのほうがよいと言う人もいる。美白・美肌効果もあるらしいしね。